記事一覧

母。

昨夜、母にカミングアウトしました。ずっと悩んでいた親へのカミングアウト。正直に話したい、言ったらショックを受けるかもしれない、いろんな思いが重なって今までずっと言い出せずにいました。地元の友達にも少しずつカミングアウトできた今回の帰省。友達に受け入れてもらえたことに勇気付けられ、母だけではありますがカミングアウトしました。僕の悩んできた時間に似合わないくらい、母の反応はあっさりとしたものでした。「...

続きを読む

誠実

んー、ちょっとブラックな気分。イライラしたり、悲しんだりすることって、余計なエネルギーを使うし、無駄な感情やなってたまに思うことがあります。でも逆に、そういう感情って役に立つものであるとも思えるんです。苛立ちとか悲しいという感情を知ってるからこそ、人のことを思いやることができることってあるのではないでしょうか。んー。笑僕は、良い人だって他人から思われたいし、好かれたい。それって腹黒いことでしょうか...

続きを読む

元カノにカミングアウト!

僕には元カノがいます。実にクールで、女友達からも慕われていて、芯のある女性!という僕の認識です。自分が周りの男子たちと違うことは感じていながらも、当時は女の子に恋をするのが当然と思い込んでいました。今思えば、友達として仲良くなりたいという気持ちを、無理やり恋愛感情として捉えていたような気がします。昨日、そういうことを全て元カノに打ち明けました。「元カレがゲイだった!」なんて経験をされた方ってどれく...

続きを読む

黒歴史

今まで誰にも話したことないことを書きます。ゲイの世界では、出会い系のアプリは当たり前の存在です。ゲイであることを社会的にオープンにしている方というのはごく少数なので、普通に生活している中でゲイ同士が偶然出会うことはなかなか難しいからです。今年の3月、僕が大学のセクマイサークルに入ったのには、実は誰にも話したことのない理由があります。自分がゲイであることに真剣に悩みだした時期もちょうどその頃です。前...

続きを読む

カミングアウト

バイトの友人と飲みに行ってました。僕はグレープフルーツジュースでしたが。笑バイトの友人は普通にノンケです。今まで彼らには彼女がいると嘘をついていましたが、今日、本当のことを打ち明けました。「ごめん、今まで嘘ついてた。恋人がいるのは本当だけど、実は彼女ではないんだ。…男の人なんだ。」嘘をついてたことにすごい罪悪感があったし、それを咎められるつもりでいました。暗い雰囲気にしてしまうと思っていましたが、...

続きを読む