記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

127hours



「127hours」鑑賞しました〜。
なんというか、とても疲れる映画でした。
"生きる"ということを深く考えさせられた映画です。

人は、どうしたって後悔せずにはいられないものなのかなと思うことがあります。

本当に窮地に立たされたとき、思い浮かぶ顔、あるいは出来事があるはずです。
そういうものに対して誠実に生きるということが、後悔せずに生きるということなのではないかと感じました。


この映画、どちらかというと僕の苦手なタイプの映画だったので、すごいおすすめ!とは言えません…。笑
が、好き嫌いに関わらず、自分の中のいい映画ランキングを作るとしたら上位に来るのではないでしょうか。

アカデミー賞の受賞はなかったものの、6部門でノミネートされるなど、評価も高い映画だと思います。
観る価値のある映画です!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。