記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう。

持つ友達がその人の人格を表すってよく言いますよね。

良い人の周りには良い人が集まるパターン。
あるいは良い友達を持つことで、自分も良い人になれる。
ということも言えるのではないでしょうか。

人間関係って、その人の人格を作る要素になるのは間違いないと思います。
友達とは、お互い良い影響を与えあえる関係でありたい。
友達だけじゃなくて、相方ともそうだし、
人と接するにあたって、お互い尊敬しあえるということは何よりも大切だと僕は思います。

なぜ突然こんな話をするのか説明します。
昨日仲良しのゲイの友達とご飯食べに行きました。
なんというか、とても居心地の良さを感じたんです。
そのような感覚は昨日が初めてではありません。
相方、体育会時代の友達、相方の友達、サークルの友達、高校の時からの親友、バイトの同期、
僕はすごく出会いに恵まれていると日々感じています。
ただ、良い人に恵まれたことによって、ただ恵まれているという感覚だけでなく、自分に対する自信に変わっていったような気がするんです。

体育会でカミングアウトしてみんなが受け入れてくれたこと、サークルで同じような悩みを抱えて来た仲間と出会ったこと、誰に自慢しても恥ずかしくないパートナーと出会えたこと。
それらは偶然周りに良い人が溢れていたのか、自分が引き寄せたものなのかはわかりません。

1つ絶対に言えることは、それらの出会いによって僕は変わったということです。

今自分は1人じゃない。
僕に良い影響を与えてくれたたくさんの人に、突然お礼を言いたくなったので、ブログの場を借りて。
こんな風に、少し恥ずかしいような自分の素直な気持ちを打ち明けられるようになったのもみんなのおかげ。
本当にありがとう。
ありがとうございます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

今週は暖かい週末になってますね。彼氏は週末もお仕事あるのかな。
どちらかの日で会えているといいけれど。

友人の大切さ・有難さね‥。
ちょっと前のコメントにも書いたけど、友人は何物にも代えられない宝物だと思ってます。
友人の考え方とか生き方から学ぶ事も多いし、自分と比べて反省させられるトコロもあるし。
あとは、それだけではなくて、何か困った時にはお互いにすぐに駆け付けられる存在でありたいと思ってます。
距離的な問題で実際に側にはいられないにしても、メールや電話で支えになったり、弱い部分も恥ずかしくなく見せて、助けてもらったり・あげたりと心はいつも側に‥って思ってますよ。

以前にも書いたのだけど、私は語学学校で数人の一生のお友達が出来ましたけど、それ以外にも「一生のお友達」とまではいかないまでも、在学中には色々な人とお知り合いになりました。
語学学校なので年齢もマチマチだし、女性も男性もとり交ぜて。彼らからも色々と学んで刺激を受けましたっけ。
他にもイギリス人・フランス人の友人も出来て、視野も広がったな~と思ってます。

iさんも、思わずブログに感謝の言葉を書きたくなるくらいの素敵な仲間に巡り合えて良かったですね。
そういう感謝の思いは、直接言葉にしなくても、みんなに伝わっていると思います。
仲間の皆さんも、このブログを読んでいるのかな?
今後も今の友情の輪を大切にしつつ、その輪を更に広げて行かれる事だと思っています。
家族も大切だけど、友人関係はまた次元の違う大切さなんですよね(*^-^)

Re: No title

友達の大切さというのは日々感じています。
同時に、今ある友人関係が自分にとっての支えや自信になったり、さらに別の友人関係を築くきっかけになったりして、自分の周りの輪がどんどん広がっていくことも感じます。

そういう人たちがこの記事を読んでくれているのかはわからないですけど、言葉を通さずとも感謝の気持ちが伝わっていたらいいなーと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。