記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母。

昨夜、母にカミングアウトしました。

ずっと悩んでいた親へのカミングアウト。
正直に話したい、言ったらショックを受けるかもしれない、いろんな思いが重なって今までずっと言い出せずにいました。

地元の友達にも少しずつカミングアウトできた今回の帰省。
友達に受け入れてもらえたことに勇気付けられ、母だけではありますがカミングアウトしました。

僕の悩んできた時間に似合わないくらい、母の反応はあっさりとしたものでした。
「あ、ですよね〜。」

え?

「なんとなく、そうかなって思ってた。本人から話を聞けてスッキリしたわ。」

母は僕が小学生の頃から、僕がゲイである可能性を見抜いていたようです。
僕が自分としっかり向き合えるようになる前に、母は僕よりも僕のことを知っていたんだなと感じました。

僕が思わず涙を流した時、
「辛かった時期があったんだね…。」
と言って、初めて母も涙を流しました。

受け入れてくれた友達の話、セクマイサークルの話、彼氏の話、今まで話したかったこと全て語り尽くしました。

「いい友達がいて本当によかったね。彼氏もイケメンね。」
「あなたはそのままでいいのよ。いいところを伸ばしていきなさい。」
「すごい勇気だと思う。」

母が受け入れてくれるという確信が持てていなかったことが悔しい。
母は偉大だ。
勇気を出して、伝えたいことを伝えることができて本当によかった。
お母さん、ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

No title

新年にご家族にカムアされると言っていたので、そろそろかな、どうなのかなって思ってました。
取りあえずお母さまだけにでしたけど、無事にカムア出来て良かったです。
そして、さぞかし気疲れもしたと思います、お疲れ様でした。

そうそう、私は「母」ではないけれど、やっぱり自分の子だもの、何となく感じる事はあったんだと思いますよ。
でも、それを受け止めてくれて良かったですね。
もしも私に子供がいるとして、彼なり彼女なりにカムアされた場合、私は心から応援すると思います。
でもって、早く彼氏(ないし彼女)に会わせてっていうかな^^
今年は彼氏さんと同居されるかもしれないし、お母さまと彼氏さんの初対面もあるかもしれませんね。

iさんのお人柄もあるんだと思いますが、本当にiさんは優しく思いやりのある人に囲まれていますね。
ご家族、元カノ、初恋の彼、サークルの仲間、そして誰よりも大切な彼氏さん。
素晴らしい人間関係ってオカネとかでは手に入らないものなので、大切にして下さいね。
そして、今後も素敵な輪がどんどん広がります様に。
じき成人式ですね。良い思い出を沢山作ってきて下さいネ。

No title

ゲイであることを打ち明けるのは勇気がいることですし、打ち明けても受け止めてくれない人が存在するのも現実です。でも以前と違い日本も寛容になってきているなと感じます。
ayzu7c17さんはお母様はじめ友人たちに受け止めてくれる人が多くいるので、とても恵まれていると思います。記事を読ませてもらい、お母様のお人柄に感服しました。

No title

無事にご両親へのカミングアウトおめでとうございます。
そうそう女親って勘が鋭いから、なんとなく気づいてますよね。自分はカムアしなかったけど。。

そうそういろんな記事読ませていただきました。なんか幸せな生活が懸かれていてホッとしますね。ブログ大好きになりました。

実はブログしているんですが、もしよかったらリンクしていいですか?もっとお茶らけた感じで恐縮なんですが。。。

Re: No title

本当に、いい出会いがたくさんあって、1年でいろんなことが大きく変わったなーと感じてます。

母と相方氏の対面があったら、またドキドキしますね。笑
家族交えて楽しくご飯食べたり、一緒に買い物したりするのが本当に実現できそうで嬉しいです。😊
温かく見守ってくださって本当に感謝してます。☺️

Re: No title

本当に恵まれてると感じています。☺️
友人、家族をこれからも大事にします。
母の反応には正直びっくりしましたが、とてもホッとしました。

これからも自分らしく堂々とありたいです。😊

Re: No title

母は息子のことをよく見てるものなんですね…。笑
期待以上の反応で感激でした。☺️

ブログを大好きと言ってもらえてとても嬉しいです!
これからも前向きな記事を書いていけたらと思います。

リンクの件、全く問題なしです。🙆‍♂️
ありがとうございます。😊

No title

リンクしてみました。ご承認ありがとうございます。

宇治の平等院の初デートの記事いいですね。まえに京都に旅行した時の見た美しい風景を思い出しながら、あの記事を読ませていただきました!

勇気を出して良かったね(^^)
やっぱり親ってすごいね〜
周りの皆がしっかり受け止めて、理解してくれるのは拓海の人柄とかこれまで築いてきた信頼関係とかがあってこそだと思います。
いや〜、良かった良かった(*^^*)

Re: No title

リンクの記事読ませていただきました!
すごくマメに更新されてて、僕も頑張らなきゃと思いました。笑
大学で時間のあるうちにたくさんの経験を積みたいと思います。

京都はいいとこですね!
同じく大学にいる間にいろいろと行ってみたいです。😊

Re: タイトルなし

ありがとう!
本当に嬉しい言葉😊

これからも自分を磨いていきます。✊️

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。