記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

佞幸列伝

大学の、中国の古典文学の講義にて司馬遷の『史記』が取り上げられました。中でも興味深かったのが佞幸列伝。男色がテーマにされているそうです。講義内で名前だけ紹介されたに過ぎませんが、ゲイのセンサーにはどうしても引っかかってしまうものです。冒頭には、「君主に気に入られることが出世の鍵であり、君主に媚びるのは女だけでなく、容色で寵愛を受けた男も少なくなかった。」というような記述がありました。結構面白そうで...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。